トップページ >  > 愛知県でインプラントするならこの歯科医院

インプラントで愛知県の歯科クリニックを選ぶポイント

歯科治療の1つとしてインプラントをするという人が多くなっています。今までと比べると歯科医院でのインプラント治療が進歩しています。かなり安全で質の高いインプラント治療が普及してきました。インプラントで歯科医を選択するなら、チェックしたいポイントが幾つかあります。
そのポイントとは治療の実績とアフターケアです。インプラント治療の実績が豊富な方が安心です。また、インプラントした歯を長持ちさせるにはブラッシングが重要になります。そのようなアフターケアを行っている歯科医が良いです。
そのような点を抑えたクリニックを紹介しています。インプラントについて疑問に思うことがある場合は、歯科医院に電話をして相談するのがおすすめです。

愛知県で評判のインプラント歯科医院

愛知のインプラント歯科医院の中から、技術力が高く、実績があり、アフターケアも丁寧で評判の良いところをピックアップしました。


歯科クリニック名ヒロデンタルクリニック
住所愛知県豊橋市山田二番町32
通いやすい地域愛知 豊橋市
郵便番号441-8104
院長名
診察時間【月~金】9:00~19:30、【土・日・祝】9:00~18:00
休院日年中無休
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名小島歯科室
住所愛知県東海市富木島町伏見2-24-10
通いやすい地域愛知 東海市
郵便番号476-0012
院長名小島利文
診察時間【月~金】9:00~12:30 14:30~19:00 ※ 初診の最終受付 18:00、【土】9:00~14:00 ※ 初診の最終受付 13:00
休院日日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名おかだ歯科・こども歯科
住所愛知県岡崎市井内町北浦44-2
通いやすい地域愛知 岡崎市
郵便番号444-0203
院長名岡田孝志
診察時間【月・火・水・金・土】9:30~12:30 14:30~19:30
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名さくら歯科
住所愛知県春日井市篠木町8-8-1
通いやすい地域愛知 春日井市
郵便番号486-0851
院長名黒瀬 基尋
診察時間【月・火・水・金】9:00~13:00 13:30~20:00、【木・土・日】9:00~12:00 13:30~18:30
休院日祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名山田歯科
住所愛知県岩倉市東町仙奈24
通いやすい地域愛知 岩倉市
郵便番号482-0041
院長名山田
診察時間【月・火・水・金】9:30~13:00 15:00~20:00、【土】9:30~13:00 14:00~18:00
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名ひろいし歯科クリニック
住所愛知県あま市七宝町鷹居3-8-1
通いやすい地域愛知 あま市
郵便番号497-0014
院長名廣石 丈人
診察時間【月・火・水・金・土】9:30~13:00 15:00~20:00
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名しろもとデンタルクリニック
住所愛知県名古屋市中区錦3-5-4 セントラルパークアネックスビル11階
通いやすい地域名古屋市中区
郵便番号460-0003
院長名野村六也
診察時間【月・火・水・金・土・日】10:00~19:00
休院日木曜、第2,4日曜、年末年始
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名舟橋歯科クリニック
住所愛知県丹羽郡大口町余野6丁目467
通いやすい地域愛知 丹羽郡 江南市 犬山市 小牧市
郵便番号480-0146
院長名舟橋洋平
診察時間【月・火・水・金】9:30~13:00 14:30~19:30、【土】9:30~13:00 14:30~17:00
休院日木曜・日曜・祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名いぐち歯科クリニック
住所愛知県豊田市高原町4-34-1
通いやすい地域愛知 豊田市
郵便番号471-0069
院長名井口義浩
診察時間【月、火、水、金】9:30~13:00 / 15:00~19:00、【土】9:30~13:00 / 15:00~18:00
休院日木曜日、日曜日、祝日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

歯科クリニック名みやじま歯科医院
住所愛知県名古屋市熱田区玉ノ井町11-11 ファミール神宮1F
通いやすい地域名古屋市熱田区
郵便番号456-0025
院長名宮島
診察時間
休院日
ホームページ歯科クリニックの詳細はこちらをクリック

愛知県のインプラント歯科医院について
歯科におけるインプラント治療では、あごの骨に埋める部分の素材はチタンが主流です。 骨との親和性が高くアレルギーの発症例も少なくなっています。 もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など検査を綿密に行い、その上で治療方針を決めて治療に取りかかるため安全性を確認しながら治療を受けられます。 そして、治療終了後のメンテナンスを患者と歯科医が連携して進めていくことで、安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。 どんなインプラントも虫歯の危険性は全くありませんが、歯周病には気をつけてください。 インプラント治療は、治療そのものよりその後のケアが重要で、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスはずっと続きます。 ケアが完璧であっても、歯茎の腫れや出血、口臭などの症状があればインプラント周囲炎を疑ってください。 さらに深いところまで感染する可能性もあるため早急に診察を受けましょう。 欠損した歯が少ない場合、治療としてはインプラントとブリッジが考えられます。 インプラント治療は、あごの骨を削って穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋め込み、その上に義歯をつけます。 ブリッジ治療では、義歯をつけるために欠損歯の両隣を一周削って、上にブリッジをかぶせます。 治療後、一見した感じでは、インプラントとブリッジを比較して、インプラントの方が優るというべきでしょう。 また、ブリッジ治療は、健康な歯を犠牲にしなければならないという辛い面があります。 歯科治療とは言え、インプラント埋入手術の後は、手術箇所が落ち着くように、安静に過ごすのが無難です。 日常生活でも歯に負担がかからないようにして、負荷がかかる身体運動はしばらく行わないようにしましょう。 傷口に負担がかかるほか、血行が良くなって出血が増える可能性もあります。 日常的に運動を続けている方なら、どうなったら再開できるか、歯科医と確認しておきましょう。 大きな効果を得られるインプラント治療ですが、マイナスの部分も理解しておきましょう。 第一に、費用は他の歯科治療より高額です。 ケースによっては数十万円の負担になることもあり得ます。 そして、治療にミスや失敗があると起こった問題は、相当深刻化する可能性があるデメリットも忘れないでください。 障害が残るばかりか、治療が原因で死亡することも過去にはありました。 ごく普通の歯科医院で、外来診療を受けてのありふれたケースのインプラント治療も院内感染の心配はあるものです。 このため、歯科医院を探すときにその医院の感染症対策についての取り組みを知っておくことが大事だと心得てください。 院内感染防止は歯科医院でも重要な問題と認識されているため、方策についてきちんとホームページに載せている歯科医院もどんどん増えているので、そこで調べるのも良いでしょう。 インプラント手術の未経験者にとってどんな痛い手術なのだろうと思うかもしれません。 インプラント埋入手術では、術中、大して痛くないのが普通です。 切り開くあごを中心に、麻酔を十分効かせて埋入手術を始めるためです。 麻酔が切れれば、処置の仕方によってだんだん痛くなってくることもありますが、化膿止めとともに、痛み止めも処方されていますので耐えがたいような激しい痛みが続くことはまずないでしょう。 厳しい条件をクリアしない限り、インプラント治療は普通は保険適用外で、全て自己負担ですが、しかし、医療費控除の対象ではあります。 医療費控除は職場の年末控除の対象ではなく、個人で確定申告をして治療費を収入から引くことができます。 確定申告で忘れてはならないのは治療のたびにもらっている領収書が医療費の支払い証明になるのでなくしたら再発行はできないと考え、暦年の1年分、しっかり取っておきましょう。 新たな歯科医療の形として期待が持たれるインプラントですが、治療を受けるにあたって、多くの方が心配されるのが、術後の腫れではないでしょうか。 その点は、担当医の技量に加え、本人の体調、口腔内の状態なども影響してくるため、必ずしもこうなるとは言えず、「やってみなければ分からない」という回答になってしまいます。 歯科で出してもらった痛み止めを飲んで、冷やすなどの処置が考えられますが、それを経ても痛みが引かない場合や、痛みが強すぎる場合などは、担当の歯科医にすぐに相談しましょう。 一般的にはインプラント埋入手術を日帰りで行います。 使われるのは部分麻酔で、麻酔のために入院することはまずありません。 糖尿病や心疾患などの既往症があるケースでは入院して手術しなければならないケースもあります。 そして、インプラントを埋入する箇所に、十分な厚さの骨がないケースでは、第一に骨を形成しなければなりません。 腸骨など自分の骨を削り出し、移植する場合、大がかりな手術を入院して受けることもあります。 自分が当てはまるという方は、信頼できる歯科医とよく話し合った上で、治療計画を立てていってください。
概要