トップページ >  > インプラント完了後のケアについて

インプラント完了後のケアについて

インプラント完了後のケアは、面倒でも適切に行う必要があります。まず翌日は消毒のため来院します。最近は切開しないケースが多くなっていますが、切開した場合は一週間後に抜糸しないといけません。そして、インプラント治療完了後は、アフターケアとして、正しいブラッシングを行い、半年に一回は定期健診を受ける必要があります。インプラントは永久的なものではないので、インプラントを長持ちさせるには、インプラント完了後のケアとして、自分の歯と同じような手入れが必要になります。インプラントを長持ちさせるには、正しいブラッシング法で歯磨きする必要があり、しっかりとしたアフターケアが重要になります。治療後、きちんとしたメンテナンスをするかしないかで、インプラントの持ちが大きく変わってきます。インプラントは金属でできているので虫歯になることはありませんが、ブラッシングを怠ると、炎症が起きやすく、インプラント周囲炎になりかねません。そのため、毎日のケアが必要になってきます。定期的に必ず健診は受けましょう。定期健診は積極的に受診すべきです。
インプラント完了後のケアは、面倒でも適切に行う必要があります。まず翌日は消毒のため来院します。最近は切開しないケースが多くなっていますが、切開した場合は一週間