トップページ >  > インプラント治療で注意すべきこと

インプラント治療で注意すべきこと

インプラント治療で注意すべきことは、誰でも受けられるものではないということです。インプラント治療を受けるには、適用条件をクリアする必要があります。まず、人工歯根を支える骨が充分にないと受けられません。インプラント治療は、人工歯根を埋め込む手術になるので、しっかりした骨がないと、治療ができません。骨が足りない場合、事前に再生治療を行って、骨の高さと厚さを確保しないといけません。また、虫歯や歯周病などの病気があってもダメです。治療前に、虫歯や歯周病を治療しておく必要があり、口の中を清潔にした状態で初めて治療を開始することができます。インプラント治療は、外科手術になるので、本数や治療法については、ドクターとしっかり相談して、納得の上で治療を受ける必要があります。埋め入れるインプラントの本数で噛み心地が大きく変わるからです。費用についても保険が効かないので、よく相談しておく必要があります。インプラント治療は膨大なお金がかかり、麻酔代や鎮静薬代なども別途必要になります。使用するインプラントによっても金額は変わるので、見た目の希望とかみ合せの強さを照らし合わせて、総合的に判断しないといけません。費用だけでなく、耐久性や、予想されるトラブルなども確認しておくべきです。
インプラント治療で注意すべきことは、誰でも受けられるものではないということです。インプラント治療を受けるには、適用条件をクリアする必要があります。まず、人工歯