トップページ >  > インプラント治療は健康保険が適用されない?

インプラント治療は健康保険が適用されない?

インプラント治療は健康保険が適用されないとよくいいますが、これは本当です。インプラント治療は保険適用外の治療になります。病気や事故などで広範囲にわたって顎の骨を失ってしまった場合には、保険適用が認められますが、それ以外は、基本的に、保険外診療になります。虫歯や歯周病、外傷などで歯を失っていたり、加齢による顎の骨の吸収で骨が痩せているような場合、インプラント治療するに当たっては、健康保険は適用されません。インプラント治療は、健康保険が効かないので、高い費用になります。自由診療ということで、治療費はクリニックでかなりの差があります。1本を10万円でするところもあれば、1本40万円のところもあり、ピンキリです。費用に大きな差が出てくるのは、保険が適用されないからです。インプラント治療は、全額負担になり、クリニックによって設定される値段が大きく違うので、受ける場合は、よく検討する必要があります。インプラント治療は、人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を入れる治療になります。保険適用の入れ歯やブリッジと比べてコストがかかるので、治療を受けるに当たっては慎重を要します。
インプラント治療は健康保険が適用されないとよくいいますが、これは本当です。インプラント治療は保険適用外の治療になります。病気や事故などで広範囲にわたって顎の骨