トップページ >  > インプラント治療は痛いの?

インプラント治療は痛いの?

インプラント治療は痛いのでしょうか。インプラント治療は外科手術になり、歯茎を切り、アゴの骨を削ることもあるので、痛みについては心配になります。インプラント治療に興味はあっても、痛みが強いとなると躊躇してしまいます。しかし、外科手術といっても、痛みがあるのは数日間だけで、抜糸する頃には大抵治っています。最近では、痛みを抑えることに配慮した方法も増えているので、痛みについてはそれほど心配する必要はありません。治療のときに痛みがでるのは、インプラントを埋め入れる外科手術をした後2~3日間と言われます。そして、自分の骨や製品化された人工骨を移植した後2~5日間と抜糸時に、痛みを伴います。歯茎の切開時の痛みは、抜歯と同程度なので、それほど痛みは強くありません。術後には、痛み止めが処方されるので、痛みはあまり感じません。但し、埋め入れる本数が多く、骨移植の範囲が広い場合は、痛みが強くなります。手術後に強い痛みがある場合は、薬を変えるか、傷口を消毒してもらうことです。いずれにせよ、痛みがある場合は、歯科医院に連絡すれば、なんとか対処してもらえます。
インプラント治療は痛いのでしょうか。インプラント治療は外科手術になり、歯茎を切り、アゴの骨を削ることもあるので、痛みについては心配になります。インプラント治療