安全なインプラント治療を受けるために

インプラントは比較的新しい治療方法です。現在では大学の歯学部でインプラントについて教えていますが、年齢の高い歯科医師の方は、大学でインプラントについて学んでいません。逆に若い歯科医師のいる歯科医院を選べば良いかというとそうとも言い切れません。若い方は施術の実績が少ないことが多いからです。

では、どうしたら良いでしょうか?

現在では、日本口腔インプラント学会が設立され、業界全体でインプラントの技術や知識のレベルを上げる取り組みをしています。学会には多くの歯科医師の方が会員になっていて、最新のインプラントについて学んだり、安全に施術するために腕を磨いています。そのため、日本口腔インプラント学会の会員になっているかを確認すると良いです。同様に、全国歯科インプラント連盟というのもあるので、そちらの認定医になっている医師も良いと思います。これが1つ目のチェックポイントです。

そして、医院のホームページなどを見ると、どのくらいインプラント治療を行ったかという実績が掲載されています。そのように実績を公表していること、そして実績が多いことを確認しましょう。実績を公表していないところは、それほど実績がないのかもしれません。これが2つ目のチェックポイントです。

この2つのポイントを確認することで、安全なインプラントを受けることができます。

その他には、痛みの少ない治療を行っている医院や、他の医院では施術できないケースでも対応できる医院などもあります。

 | トップページ | 
インプラント治療は虫歯など通常の歯科治療よりは、高度な技術を要します。そのため、技術力がない歯科医院が治療を行い失敗してしまう可能性がないとはいえません。そのような失敗を防ぐにはどうしたら良いでしょうか?